●エイズとは


エイズ(後天性免疫不全症)は、ヒト免疫不全ウィルスによる新しい伝染病です。

もともと私達の体にある病原菌に対する免疫の働きがにぶり、病気に対する抵抗力が極端に低下してしまいます。

足にカポジ肉腫という紫っぽい皮膚がんや、エイズ特有のカリニ肺炎との合併症が極めて高い確率で発生します。

主に血液、精液を媒体にして感染します。

エイズは感染したからといって、すべての人がすぐに発病するわけではありません。

普通は2〜5年くらいの潜伏期間があり、その間は無症状です。

問題になり始めた頃は、同性愛者や麻薬中毒患者の静脈注射、あるいは輸血や血液製剤による感染が取りざたされてきましたが、最近では、男女間のノーマルなセックスや、母親から胎児への感染例も紹介され、世界的な問題へと発展しています。




[戻る]