岩手県の魅力



1.南部片富士


標高2,038mの岩手山の別名は、岩手県上峰地方の最高峰である。 毎シーズンに違った表情を見せている雄大な姿は、どこでも魅力的です。 多くの冠を冠った植物や、山頂近くのクムクサの冠を付けた地域を見るのは興味深い。 遠くに見ることもできますし、登ったり景色を楽しむこともできますが、岩手を代表する第1観光地といえます。



2.中尊寺金色堂


平泉忠臣寺は、ダイヤク大通が開かれた日本全国の有名な観光地です。 12世紀初頭、藤原オシュの第一世代の藤原新聞によって建てられたことも有名です。 それらの多くは燃え尽きましたが、藤原セイジリ、バランス、ひできりのミイラを収容したカナナドは、この場所の有名なスポットです。 欽定堂だけでなく、3000以上の国宝や重要文化財があります。菅野は、岩手県の観光では絶対に除外できない場所です。



3.浄土ヶ浜


ここ「浄土ヶ浜」は白い砂と青い海、数々の岩の姿が特徴的な、昔ながらの日本の風景が広がる観光名所です。その変化に富む景色は遊覧船に揺られて海からも眺める事ができます。さっぱ舟という小舟で青の洞窟に入る事も可能。日本国内ではなかなかお目にかかれない青の景色に驚くこと間違いなしです!三陸の海の眺めを満喫できる人気観光スポットと言えるでしょう。



4.毛越寺


特別な景勝地、考古学遺跡、平安時代の庭園などによって二重に指定された国の特別史跡は、ほぼ完全に保存されています。 また、平安時代に行われた水の宴会のレクリエーションは、平安時代に体験できるイベントのような動きのあるスクロールです。 水の宴会は、庭を流れる川の中に杯を浮かべて歌を歌ったり、歌を歌ったりして歌を演奏する貴重な演奏です。歌を作ることができなければ、そのワインを飲まなければなりません。



5.アコムより審査が甘い(ほぼ無審査)即日融資キャッシング.街金.サラ金.消費者金融

Click Here!

[戻る]