8bitサウンドって知っていますか?
ファミコン音源や、PSG音源、いわゆる"ピコピコ音"で奏でる音楽の事なんですが、実は今、そんな音楽がちょっとだけ静かなブームになっています。ファミコンに熱中し、ファミコンサウンドを聴きながら育った世代は今や社会の中心的な世代。当時のファミコンサウンドをまた聞いて、感慨深く思う人たちが多いのです。
ここ最近、そんなファミコンサウンドの良さを楽曲にしてリリースしている音楽ユニット達が多数登場しています。その曲は、どれも当時のファミコンサウンドを彷彿させるものばかりで、インディーズながら、CDも10万枚以上のセールスを達成しているのもあるほど。

この機会に一度、8bitサウンドを試してみてはどうでしょうか。当時のファミコンサウンドを聴きながらゲームをプレイしたファミっ子なら絶対にハマります。

ここで紹介している以外にもイイのはいっぱいありますが、そんな8bitサウンドのCDアルバムを何枚かレビューしてみましたので、参考までに見てください。

FAMILIAR COMPUTING WORLD
8bit Projectというユニットのアルバム第一弾です。楽曲をファミコンサウンドでカバーする、というすばらしいユニットが存在する事を知った僕は、早速ネットでいろいろ調べ回ったのですが、その結果、、、
「コレ欲しい」と思いました、いや、言いましたw
恋のマイアヒ、GOLDEN FINGER’99(郷ひろみ)、ライディーン(YMO)、ゲームセンターあらし、キューティーハニーなどを楽しくファミコン音源にしたアルバムです。

しかもこのユニット、調べてみたら、あのYMOに関わりの深い人物も関わるというのだから、だいぶ本格的。イチオシ!!

ファミリーミュージック
知る人ぞ知るYMCKのピコピコ8bitアルバム第1段。曲の音色はファミコンそのもの。オリジナル曲にかわいいボーカルがマッチしていて、とにかくノリノリです。キャッチーなメロディは耳に付きます。全12曲。

ファミリーレーシング
YMCKの8bitサウンド第2段。レーシングゲームのような曲をイメージして作ったというこのアルバムの曲は、ジャズからロックな曲までボーカル入りでノリノリです。このアルバムのは、あの高橋名人がボーカルとして参加している曲があります。全8曲。




[戻る]