∇テレビのからくり
その昔、テレビ番組は六時、九時など、切りのいい時間に始まるのが当たり前だった。ところが最近は午後五時五十五分とか、午後八時五十四分に始まる番組が増えている。なぜ中途半端な時間から始めるのか?実はこれ、視聴率を獲得する為のテクニックなのである。視聴者の心理的には、CMの合間にリモコンでチャンネルを変える事が多い。テレビ局は、視聴者のこの心理に目を付け、以前より四〜五分早く番組を始め、他局がCMを放映している間に視聴者を獲得しようと考えたのである。1994年に日テレの総合企画室マーケティング部の社員が思いついたアイデアで、これを業界用語で『フライング編成』と呼んでいるが、これを始めた当初、それまで六〜八%だった視聴率が、なんと10%を超えたという

[戻る]